最近、飼い犬の老化が気になる。

ペット

飼い犬の様子が...

 

 最近、飼い犬の元気がない。

 

エサを残すようになった。散歩を嫌がるようになった。寝ていることが多い。なんだか痩せてる・・・?

 

そんなワンちゃんのサインを見逃さないで!

 

ワンちゃんが年齢以上に老化が進んでいる可能性があります。

 

私のチワワも最近までご飯を食べなかったり、散歩に行っても座り込んでしまってたりしていました。

 

まだ老犬というには早いし、どうしたらいいんだろう。と悩みました。

 

他に同じような症状のワンちゃんはいないかな?とネットで調べてみると、

いっぱいいたんです!心強いというかなんというか、私のワンちゃんだけじゃなかったんだと安心してしまいました。

 

しかし、私が欲しい答えは仲間がいる事実ではなく、どうしたら愛犬が元気になるかという方法。

 

その方法をどんどん調べていくうちにあることが分かりました。

 

愛犬の食生活

 

 人間の病気は9割が食生活で決まってしまうのをご存知でしょうか。

 

それは犬にも同じことが言えます。

 

 

一般のドッグフードでは動物性たんぱく質が不足し、老化が見た目以上に進み、具合が悪くなる子が多くなっています。

 

じゃあ、どうしたらいいの!?

 

今、与えているドッグフードの原材料や分析表を確認してみましょう。

 

確認するポイントは5点です。

  1. 粗たんぱく質の全体に占める%はどれくらいなのか
  2. 原材料名を見て、何が最も多く使われているのか。
  3. たんぱく質が動物性なのか、植物性なのか
  4. 動物性であれば、どのような種類のお肉なのか
  5. 保存料、香料、着色料などの添加物の有無

 

以上のポイントをクリアできれば良いドッグフードである。

と思いたいのですが、例えば原材料名に鮭と書かれていたとします。

 

 

この鮭は安全に食べられる鮭なのでしょうか。

 

 

そうなのです。鮭は鮭でもドッグフードによって、使われる品質や安全性は格段の開きがあるのです。

 

え、じゃあどうしようもないじゃん。

 

残念ながら現在、原材料名で品質や安全性を確認することは難しいのです。

 

ドッグフードの選び方

 

 

 私がおすすめする選び方は口コミや評価が高いドッグフードを選ぶという方法です。

 

 

この方法は生の人の声が聞くことができ、かなり参考になるはずです。

 

 

でも

 

 

口コミとか読んでもよくわからない。どれも同じに見える。

 

 

と思っているあなたにおすすめのドッグフードがあります

 

 

専門家開発の鹿肉ドッグフード

 

 

私の愛犬はこれを食べ始めてから、以前より明らかに元気になりました。

 

 

散歩も率先して歩くようになり、家にいてもずっとおもちゃで遊んでとねだってきて、私が疲れるくらいに(笑)

 

 

いきなりレギュラーサイズを買っても、もし合わなかったら...

 

 

という方のためにお試しセットも用意されています。

 

 

ぜひ一度、鹿肉ドッグフードでワンちゃんの元気を取り戻してはいかがでしょうか♪

 

 

 

コメント